【平岡公園】札幌で最大規模の梅林がある梅の花見の名所

平岡公園 清田区

平岡公園は、札幌市清田区にある東京ドーム14個分の広大な敷地を持つ公園です。

札幌で最大規模の梅林があり例年だと5月上旬頃に開花し、期間中は多くの人が梅の花見に来ることで有名な公園です。

また広大な敷地の約3分2が森林及び散策路となっておりエゾリスやキタキツネも生息しており、野鳥と合わせて自然観察にもおすすめの公園です。

平岡公園の詳細とアクセス方法

  • 住所:〒004-0875 北海道札幌市清田区平岡5条6丁目 他
  • 電話番号:011-881-7924
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開園時間:24時間(夜は危険です。駐車場は6:00~21:00)
  • 定休日:なし(施設により定休日あり)
  • 入場料:なし(有料施設あり)
  • 駐車場:あり(無料・P4駐車場以外冬期閉鎖)
  • マップコード:9 325 292*51 (梅林最寄りの駐車場入口に設定)
  • 平岡公園 公式サイト

平岡公園へのアクセス方法・行き方

平岡公園へは車が便利です。

札幌市中心部からはおおよそ30分くらいの距離です。

マップコード対応の車はマップコードで、名称検索でもヒットしますがその際、梅林が目的であれば第一駐車場を設定してください。

なお梅の花の見頃の時期は駐車場は満車となります。

また地下鉄各駅から臨時のシャトル便も出ますので公式サイトや北海道中央バスのサイトでご確認ください。

公共交通機関の場合、地下鉄東西線新さっぽろ駅から中央バス「新111系統」に乗り「平岡6条4丁目」下車、そこから徒歩5分くらいです。

もしくは地下鉄東西線「大谷地駅」から中央バス(大66・67)に乗り「平岡5条6丁目」下車、そこから5分くらいとなっています。

札幌中心部からなら大谷地駅から向かう方が便利です。

平岡公園の様子

平岡公園

平岡公園は大きく分けると東地区と西地区に分かれます。

間に高速道路が走っており分断されています。一応行き来は出来ますが、かなり歩くので西と東で駐車場は変更することをおすすめします。

東地区には野球場・テニスコート、遊具広場があります。

西地区には梅林・湿地・パークゴルフ場があります。

今回はP1駐車場に停めた時に軽く半周するルートを紹介していきます。

平岡公園

駐車場に車を停め湿地方面へと向かうと「梅の香橋」という橋を渡ります。

平岡公園

左右を見ると山の中?と思うような木々ばかりです。

平岡公園

林の中の道を抜けると梅林に到着します。

平岡公園

行った時期が夏だったため梅の花は咲いていませんが、梅がところどころに落ちていました。

平岡公園

かなりの梅の数なので梅の実も数多く採れると思いますが放置されているようです。

平岡公園

広い公園なので公園の間を送電線があり、一部景観に難があるのが残念なところです。

平岡公園

梅林を抜け、人工湿地・芝生広場方面へと向かいます。平岡公園

池もあり、カモ等の鳥が泳いでいます。

平岡公園

バードウォッチング用に穴の開いた板の壁が設置されています。

平岡公園

5月後半くらいから7月にかけてコガモを連れたカモを見ることが出来ますよ。

平岡公園

湿地には木道がかかり散策にも良い環境です。

湿地を抜けて芝生広場へ

平岡公園

晴れていると上記のような景色が見れるかもしれません。

住宅地で高いビルが無いので空が広く感じられる場所です。

平岡公園

再び林の中の道を通り、一旦公園の外に出て公園沿いの道を歩き駐車場に戻ります。

ゆっくり歩いて概ね1時間くらいです。

平岡公園へ行こう!

梅林だけでなく春から秋にかけては小学生を対象に自然観測会等のイベントも行われています。

詳しくは公式サイトで確認してください。

とにかく広い公園で自然観察をしたい!ということであればおすすめの公園です。

ただ広すぎるので1日で全部見てまわろう!というのは無謀なので2回に分けて見るようにしてくださいね。

以上、平岡公園についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました