【屯田防風林と屯田西公園】2kmにも及ぶポプラ並木もある散策路を歩いてみよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
屯田防風林北区

札幌市北区の市街地に長さ2km以上の防風林があるのはご存知でしょうか?

屯田防風林と呼ばれ、全長は2.2kmにもなり防風林内には散策路も設けられており「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選定されています。

西端には屯田西公園という広い公園があるので屯田西公園をスタート地点とするのがおすすめです。

北海道らしい広大な防風林を歩いてみませんか?

屯田防風林(屯田西公園)の詳細とアクセス方法

屯田防風林は長さ2km以上の散策路です。スタート地点としておすすめする屯田西公園について説明します。

なお屯田防風林がどれだけ長いかと言えば札幌駅から中島公園まで防風林が続いていると考えてください。ほぼ同じ長さです。

  • 住所:〒002-0854 北海道札幌市北区屯田4条10丁目1-1
  • 電話番号:011-771-0219
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:24時間(夜は危険です)
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし(有料施設あり)
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 758 298*47 (駐車場入口に設定)

屯田防風林を散策するために屯田西公園に車を停めるとなると往復で4km以上歩くことになり大変です。

なので屯田西公園までバスで向かい、屯田防風林を通り、JR学園都市線「新琴似駅」もしくは地下鉄南北線「麻生駅」から帰るというのがおすすめです。

屯田西公園へは地下鉄南北線「麻生駅」から中央バス「03/麻03 屯田線」に乗り「屯田西公園」バス停で下車、そこから屯田防風林の入口までは徒歩5分ほど、距離にして約350メートルです。

屯田西公園の様子

屯田西公園

屯田西公園は夏季はプールで泳いだり遊んだりすることも出来る公園です。

屯田西公園

有料施設として陸上競技場、野球グラウンド、パークゴルフ、テニス場があります。

屯田西公園

札幌市内の大型公園では珍しくドッグランもあります。

屯田西公園

遊具もあります。

屯田西公園

子供用のウォータースライダー付きのプールもありますよ。

夏場なら家族で遊びに行くのも楽しい公園です。

屯田西公園

木々も多く落ち着ける公園でお弁当をもって出かけるのにも向いています。

屯田西公園

屯田西公園には駐車場が3カ所ありますが陸上競技場・パークゴルフ場の近くの駐車場が一番大きく停めやすくなっています。

その駐車場の横に「ポプラ通」という道がありポプラ並木が屯田防風林の外側にあり2km以上に渡ってのポプラ並木となっており、そのポプラ並木の内側が屯田防風林です。

屯田防風林

大きな石がありこの辺りが屯田防風林の散策路のスタート地点です。

屯田防風林

石にはプレートが埋め込まれており「第9回 札幌市都市景観賞」となったことがわかります。

屯田防風林の様子

屯田防風林

屯田西公園から屯田防風林を散策スタートです。

上記の案内板があります。

この案内板は防風林内に4つあります。

屯田防風林

上記写真を見てもらうとイラストが2つあるのが分かると思います。

上のイラストは屯田防風林全体で下のイラストは屯田防風林を4分割した時のエリアを拡大したものとなっています。

上記の写真であれば3番目のブロックを表しています。

屯田防風林

上記の写真であれば4ブロック目を表しています。

屯田防風林

では、スタートです。

屯田防風林

道の多くはコルクチップのような感触のものが引かれており足に優しい作りとなっています。

屯田防風林

ベンチも多く置かれています。

屯田防風林

屯田西公園側の2つのブロックには水辺もあります。

屯田防風林

この水辺は、かつての用水路跡を利用しながら、野鳥など生き物の生息環境の確保と、潤いのある景観づくりを目指し、創成川水再生プラザ再生水(高度処理水)を水源としてつくられました。

と説明されています。

屯田防風林

屯田防風林

水が出ているところでは池のようになっているところもあります。

屯田防風林

この日は鴨が寛いでいましたよ。

屯田防風林

散策路というよりは非常に細長い公園のような感じです。

屯田防風林

防風林内の散策路のほとんどは緑のトンネルとなっています。

屯田防風林

でも両脇は民家が立ち並んでおり、木々の間から時折民家も見えますし、すぐに一般道にも出られます。防風林そのものは2km以上の長さですが、幅は50メートルもありません。

屯田防風林

でも細長い防風林だということを忘れさせてくれる緑豊かな散策路です。

屯田防風林

白樺並木の場所は特に雰囲気もよくなっています。

屯田防風林

ただ注意書きもあります。強風時には倒木の可能性があるため通らないように呼びかけられています。

ポプラという木は割と弱く時折強風で倒木します。

屯田防風林

ちょうど防風林の半分くらいのところにはトイレも設置されています。

定期的に掃除されている様子が伺えるトイレでした。

屯田防風林

同じ中間地点あたりで屯田防風・保健保安林と書かれ「ポプラ通中央緑地」として説明が書かれています。

この林は、明治時代から防風保安林として私たちのくらしを守り続けてきましたが、このたび保健保安林の指定も受け、野生生物との共存を目指した道路つくりのため、建設省の補助を受けた街路事業により整備に着手しました。

歴史的な価値を持つ都市内の貴重な緑地として、今後とも大切に守り育てましょう。

と書かれています。

屯田防風林

防風林であり「ポプラ通風致地区」となっています。

3ブロック目にはこんなプレートが

屯田防風林

「北区歴史と文化の八十八選」という札幌市北区が選んだ歴史や文化に関するスポット88カ所の1つになっています。

文章の最後には「さっぽろ・ふるさと文化百選選定」とも書かれている通り、屯田防風林は「さっぽろ・ふるさと文化百選」のNo.87に選定されています。

「さっぽろ・ふるさと文化百選」については下記記事をご覧ください。

屯田防風林

途中、水飲み場もありました。

屯田防風林

また屯田防風林の途中にはJR学園都市線(札沼線)の高架線も通っています。

高架線を超えればゴールはもうすぐです。

屯田防風林

そしてゴール、2.2kmを歩きました。

屯田防風林

ゴールということはゴール側から見るとスタート地点な訳で、防風林の全体図も置かれていました。

屯田防風林

そして説明板には屯田防風林が歴史的遺産であることが書かれています。

屯田防風林

散策路ではなく屯田防風林を挟むポプラ通に出てみるとず~っと長く木々が続いていることがわかります。

屯田防風林について

屯田防風林って、ところで何なの?と思う方もいますよね。

明治時代、開拓にあたる屯田兵が農作物を強風から守るために「コ」の字型に残した自然林の一辺が元になっています。

パソコンでこの記事を読まれているのなら、Google Mapを航空写真にして3Dにしてもらうと今でもコの字状にこの辺りが木々に囲まれているのがわかりますよ。

ただし整備されて散策路になっているのは今回紹介した場所のみです。

ただこれほど市街地で山のような緑豊かな場所を長距離散策出来るところはほとんどありません。さすが北海道ならではの場所と言えます。

屯田防風林

是非、札幌旅行の時にはあまり人が行かないけど素晴らしい場所として立ち寄って欲しいスポットです。

以上、屯田防風林についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

月別のおすすめ観光スポットを知る

札幌の観光スポットをエリアから探す

札幌の観光スポットを施設別に探す

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

タイトルとURLをコピーしました