【札幌 大吾ぱん屋】駅直結の2店舗+1店舗の美味しいパン屋さん

札幌 大吾ぱん屋 パン

札幌 大吾ぱん屋は、地下鉄南北線「平岸駅」と東西線「西18丁目駅」の2つの駅に直結してある店舗とラソラ札幌の店舗、合計3店舗を展開しているパン屋さんです。

ラソラ札幌店以外は朝早くから営業しており、朝食や昼食用にパンを購入する人にも人気です。

札幌 大吾ぱん屋の詳細とアクセス方法

札幌 大吾ぱん屋は札幌に3店舗あります。

公式サイト:札幌 大吾ぱん屋

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

  • 住所:〒062-0933 北海道札幌市豊平区平岸3条8丁目1-4平岸パークマンション1F
  • 電話番号:011-833-2828
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:6:30~21:30(ただし売り切れ次第終了、早い時は15時頃)
  • 定休日:日曜日+他2回(主に土曜日)
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 404 744*24

地下鉄「平岸駅」3番出口に直結しているので地下鉄で向かうのが便利です。

大吾ぱん屋

平岸駅3番出口は階段出口とエレベーター出口があり、階段出口側に直結しています。

駐車場が無いので地下鉄がおすすめです。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

  • 住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西18 地下鉄東西線 西18丁目駅内
  • 電話番号:なし(問合せは本店へ)
  • 営業時間:7:00~20:00(ただし売り切れたら終了)
  • 定休日:日曜日+他2回(主に土曜日)
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 490 513*60

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店は西18丁目駅構内にあります。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

改札口を出てすぐ近くにあるので地下鉄で行くのが便利です。奥に見えるのが改札口です。

札幌 大吾ぱん屋 ラソラ札幌店

  • 住所:〒003-0004 北海道札幌市白石区東札幌4条1丁目1-1
  • 電話番号:011-816-8228
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:なし(ラソラ札幌の臨時休館日に準ずる)
  • 駐車場:あり(1時間まで無料、以降20分100円、1000円以上で3時間無料)
  • マップコード:9 496 317*16

札幌 大吾ぱん屋 ラソラ札幌店はショッピングセンター「ラソラ札幌」の中にあります。マックスバリュが入っているショッピングセンターでマックスバリュの前にあります。

札幌 大吾ぱん屋 ラソラ札幌店

最寄り駅は地下鉄東西線「東札幌駅」で、駅から徒歩7~9分くらいです。

駐車場もあり1000円以上購入で3時間無料になるのでスーパーで買物もするなら実質無料で駐車出来るので車でのアクセスも便利です。

札幌 大吾パンの店内の様子

3店舗ともそれほど大きな店舗ではありませんが、明るい店内で雰囲気は非常に良いお店です。

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

平岸駅の3番出入口に札幌 大吾ぱん屋 平岸本店はあります。

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

入口の形がパンの形になっているのがポイントです。

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

入口にはおすすめのパンが紹介されています。

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

店内は広くはありませんが、壁一面に美味しそうなパンが数多く並んでいます。

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

なつかしメロンぱん、こういう名称良いですよね。

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

入口の看板でもおすすめされていた目玉焼きパン

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

他にも美味しそうなパンが所狭しと並んでいます。

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

食パンが半斤(1食)3枚から販売されています。

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

サンドイッチもありました。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

駅の一角にある札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店は通勤中の会社員や高校生に人気のお店です。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

もともとはキヨスク的な売店の後に出来たお店なので店舗としては非常に小さくなっています。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

18丁目店限定のパンもあります。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

棚から選んで取り出すようになっています。

札幌 大吾ぱん屋

ビニル袋に入れてあるので手でもとることが出来ますよ。

札幌 大吾ぱん屋

18丁目店限定の「18丁目クリームぱん」

札幌 大吾ぱん屋

18丁目限定の18丁目メロンぱん

札幌 大吾ぱん屋

18丁目限定の18丁目あんぱん

札幌 大吾ぱん屋

サンドイッチ等も置かれています。

札幌 大吾ぱん屋 ラソラ札幌店

札幌 大吾ぱん屋 ラソラ札幌店

ショッピングセンターの一角にある札幌 大吾ぱん屋 ラソラ札幌店

札幌 大吾ぱん屋 ラソラ札幌店

店舗面積的には一番広いのですが、本店の方がパンは充実しています。

札幌 大吾パン屋のパンの評価

札幌 大吾ぱん屋 平岸本店

札幌 大吾ぱん屋

今回は札幌 大吾パン屋 平岸本店で実際にパンを購入してきて食べてみました。

札幌 大吾ぱん屋

ばたこというクッキー食感の美味しいバタークリームが入ったパンです。

表面のクッキー食感がとても美味しく癖になる美味さです。

札幌 大吾ぱん屋

なつかしいメロンぱん と名付けられたメロンパンは、定番の味わいで表面はサクサクで中はふわっとした食感でとても美味しいメロンパンでした。

札幌 大吾ぱん屋

目玉焼きパンはマヨネーズの味わいと目玉焼き、そして食パンの味わいが奏でる味わいが虜にする美味さでした。

札幌 大吾ぱん屋

食パンも非常に美味しく軽くトーストして食べると美味しさ倍増です。

パンの価格も比較的安くコスパも良いパンが多く、ついつい買いすぎてしまいそうになるのがネックかもしれません。

4個だけに抑えるの大変でしたから。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

続いて大吾ぱん屋 西18丁目店限定のパン3種類です。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

18丁目メロンぱん・18丁目クリームぱん・18丁目あんぱんの3種類が限定のパンです。

クリームパンとあんぱんには18丁目であることの18が描かれています。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

18丁目メロンぱんには2つの穴が空いています。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

半分に切ってみると白玉団子がはいっているのがわかります。そして自家製の黒蜜が入っているのがわかります。

そして口に入れると・・・黒蜜とメロンパンってこんなにもマッチして美味しくなるんだ!というくらい美味しいメロンパンです!

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

18丁目あんぱんはソフトフランスパンの生地につぶあんと豆乳クリームを入れて焼き上げ、ケシの実で18と描いています。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

豆乳クリームがあんこと混ざり合い、こちらも非常に美味しい味わいになっています。

札幌 大吾ぱん屋 西18丁目店

自家製のカスタードクリームが入ったクリームパン、上にかかっているのはココアパウダーです。

駅にあるので近くの方で朝食を食べないという方もここでパンを購入して食べてみてはいかがでしょうか?おすすめです。

以上、札幌 大吾ぱん屋でした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました