【バーンヤードサッポロ】プルマンベーカリー・石窯パン工房と名付けられたパン屋さん

バーンヤードサッポロ パン

バーンヤードサッポロは、札幌市手稲区にあるカフェも併設された石窯でパンを焼くパン屋さんです。西区にあるプルマンベーカリーの2店舗目のお店としても有名です。

カフェ(イートインスペース)も併設されており、お昼時は500円のワンコインランチも行っており、人気のお店となっています。

バーンヤードサッポロの詳細とアクセス方法

  • 住所:〒006-0004 北海道札幌市手稲区西宮の沢4条1丁目11-11
  • 電話番号:011-624-6914
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:8:30~19:00
  • カフェスペース:8:30~17:00(LO 食事15:00・他16:30)
  • 定休日:不定休(基本無休)
  • 駐車場:あり(無料)
  • 支払い方法:現金のみ
  • マップコード:9 631 448*74
  • 公式サイト:バーンヤードサッポロ

バーンヤードサッポロへのアクセス方法・行き方

バーンヤードサッポロへは車が便利です。

札幌市の中心部からだと約30分・焼く10kmの距離です。

公共交通機関の場合は、地下鉄東西線「宮の沢駅」からバス(宮58 富岡線等)に乗り西宮の沢4条1丁目で下車、徒歩1分となっています。

バーンヤードサッポロの外観・店内の様子

バーンヤードサッポロ 外観

二十四軒手稲通を走っていると「石窯パン工房」と書かれたお店が見えてきます。

左側には石窯があり、ここだ!とすぐに分かる外観となっています。

バーンヤードサッポロ

道路側には「スペイン製石窯焼き 熟成食パン 限定販売中」と書かれた看板もあります。

バーンヤードサッポロ 外観

ベーカリー&カフェと書かれた下が入口となっており、手前に黒板に書かれた案内がありました。

バーンヤードサッポロ

ランチセットの案内が書かれています。ビニールで覆っているのは冬で雪で濡れてしまわないようにしているためです。

バーンヤードサッポロ

中に入って最初にパン屋さんの甘い香りが漂ってきて、目に飛び込んでくるのが焼き菓子コーナーです。

バーンヤードサッポロ

クッキーやサブレ等の焼き菓子が並べられ、パンを忘れて思わず買いたくなります。

バーンヤードサッポロ

パウンドケーキもいろいろありました。

そして右手を見ると店内にはいろいろなパンが並べられています。

バーンヤードサッポロ  店内

そこそこ広い店内には、中央に平台が置かれ壁面にはいろいろなパンが並んでいます。

バーンヤードサッポロ

これだけパンがあるとどれを購入するか悩んでしまいますね。

バーンヤードサッポロ

菓子パンや調理パンが並べられた棚

バーンヤードサッポロ

バーンヤードサッポロ

冷蔵ケースにはサンドイッチやハンバーガーも並んでいます。

そして反対側を見ると・・・

バーンヤードサッポロ

ケーキも数多く並んでいます。

バーンヤードサッポロ

チョコレートケーキが結構いろいろな種類があり充実していました(バレンタインの2週間ほど前に訪れたからかもしれません)。

バーンヤードサッポロ

シュークリームも3種類ありました。

焼き菓子やケーキに目が行ってしまいますが、今回訪れた目的はあくまでもパン!

バーンヤードサッポロ

バーンヤードサッポロ

このお店の特徴として小さいサイズのパンが品揃えされていることです。

そして嬉しいのが総額表示(税込価格)です。

バーンヤードサッポロ

価格も安くこの価格なら・・・とついつい沢山購入してしまいそう。

バーンヤードサッポロ

天然酵母を使ったパンのコーナーもありました。

バーンヤードサッポロ

2番人気という「パンプキンブロート」は1個640円でとても大きいのでちょっと購入を考えてしまいましたが、嬉しいのがハーフサイズ320円、クォーターサイズ160円で販売されていて、小さいサイズもあるところです。

大きいパンはハーフサイズが用意されていて気軽に購入出来るのも良い点です。

バーンヤードサッポロ

チョココロネには、コアラのマーチがついていて、遊びココロもあるパン屋さんです。

バーンヤードサッポロ

カレーパン等の温かい方が美味しいドーナツ系のパンは保温機の中に入っていました。

バーンヤードサッポロのカフェスペース

バーンヤードサッポロ

バーンヤードサッポロの奥にはカフェスペースがあります。

バーンヤードサッポロ

ランチタイムは500円のワンコインランチがいくつか用意されています。

バーンヤードサッポロ

ケーキセットもありますが、ランチだと500円にプラス200円でケーキがつくので、ランチ+ケーキの700円が非常にお得です。

バーンヤードサッポロ

絵やイラストも飾ってあり、落ち着ける雰囲気です。

バーンヤードサッポロ

今回は2人でお邪魔したので、ランチのドリンクはアイスコーヒーと紅茶にしました。

帽子が置いてあるけど何?と思いますよね。

バーンヤードサッポロ

帽子を外すと紅茶のポットが出てきます。帽子を載せて冷めないようにしてくれている心遣いが嬉しいですね。

バーンヤードサッポロ

チキンカレーセット

バーンヤードサッポロ

チキンとじゃがいもがゴロゴロと入っていて具沢山なのが嬉しい一品です。

バーンヤードサッポロ

12~13cm角くらいのナンが3枚もついていて、結構ボリュームがあります。

バーンヤードサッポロ

ビーフシチューセット

バーンヤードサッポロ

パンをくり抜いてビーフシチューが入っており、こちらも非常に具沢山です。

チキンカレーはスパイシーながらもそれほど辛くはなく煮込まれたチキンがほろほろとほぐれてナンに挟んで食べると、かなり美味しいです。

ビーフシチューはビーフがしっかりと煮込まれ非常に柔らかく、こちらも美味しくいただけました。

バーンヤードサッポロ

りんごのケーキ

バーンヤードサッポロ

レアチーズケーキ

ケーキは1つ300~400円くらいなのでプラス200円でランチセットにつけられるのは非常にお得です。

バーンヤードサッポロのパンの評価と特徴

バーンヤードサッポロ

実際にバーンヤードサッポロでいくつかパンを購入して食べてみました。

なお、バーンヤードサッポロのパンはすべて北海道産小麦「ゆめちから」で作られているとのことです。

バーンヤードサッポロ メロンパン

メロンパンは比較的柔らかめに作られています。表面のカリカリ食感が好きな人には向いてないかもしれませんが、食べやすいメロンパンで個人的には好きな味です。

バーンヤードサッポロ チョココロネ

チョココロネにはコアラのマーチが張り付いているのが可愛いです。もちろん美味しいですよ。

バーンヤードサッポロ クロワッサン

人気No.3のクロワッサンはバターの風味が豊かでとても美味しかったです。

バーンヤードサッポロ チーズスペシャル

チーズスペシャル(ハーフ)は自家製の天然酵母を使っています。

これは癖になる美味さ!ハーフじゃなくて1個まるまる買ってこればよかったと後悔する味わいです。これはチーズ好きならおすすめ!

バーンヤードサッポロ

人気No.2のパンプキンブロート 1/4サイズ。パンプキンのクリームがとてもなめらかで美味しい一品でした。

バーンヤードサッポロ カレーパン

人気No.1の男爵カレーパン

バーンヤードサッポロ カレーパン

中にゴロゴロと男爵いも(じゃがいも)が入っていてボリュームもありカレーの味わいも濃厚で非常に美味しくNo.1なのも納得です。

バーンヤードサッポロはこんな人におすすめ

札幌観光で来た人だとちょっと駅からも離れているし、周りに有名な観光地もあまり無い場所なので、どちらかと言えば近くの人が買いに来るイメージのお店です。

でも車で移動する場合なら、小樽方面に一般道で向かう時や手稲スキー場に行く時に立ち寄ってお昼ご飯やおやつに買っていくのがおすすめです。

また道産小麦を使っているので、北海道の素材で美味しくコスパも良いパンを探している方におすすめです。

以上、バーンヤードサッポロについてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

札幌への格安航空券情報

札幌(新千歳空港)への格安航空券はどこで購入するのが一番お得なのか?どこでも同じだと思っているとかなりの損をします。
お得に購入出来る格安航空券はズバリ!トラベリストです。具体的に紹介しているので、是非お得な航空券で札幌旅行を楽しんでください。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました