楽天スーパーセール

【札幌オリンピックミュージアム】子供でもカップルでも遊べる体験型ミュージアム

スポンサーリンク
スポンサーリンク
札幌オリンピックミュージアム中央区

札幌オリンピックでスキージャンプ競技の会場にもなった大倉山ジャンプ競技場に併設されている「札幌オリンピックミュージアム」

オリンピックやスノースポーツに関する展示品や歴史が紹介されているだけと思っているかもしれませんが、実は違います。

手軽に出来ないスキージャンプやボブスレー等の競技を子供と一緒に疑似体験出来る体験側ミュージアムになっています。

そして子供だけではなく大人も思わず必死になってしまうほど楽しめる観光スポットです。

札幌オリンピックミュージアムへのアクセス方法と詳細

  • 住所:〒064-0958 北海道札幌市中央区宮の森1274
  • 電話番号:011-641-8585
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:5月~10月・9:00~18:00/11月~4月・9:30~17:00
  • 定休日:年中無休
  • 入場料:大人600円/小人(中学生以下)無料
  • 駐車場:あり(イベント時は混雑したり閉鎖されることもあり)
  • マップコード:9 485 071*82 (マップコードは駐車場の位置)
  • 公式サイト・札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアムへのアクセス方法・行き方

公共交通機関の場合、地下鉄東西線「円山公園駅」で下車、そこからバスに乗り「大倉山競技場入口」で下車、バス停から徒歩10~20分の距離です。

バス停から札幌オリンピックミュージアムまでは距離にして約800メートル(徒歩15分弱)なのですが、ずっと上り坂で結構きついです。体力の無い方だと20分くらいかかります。

詳しいアクセスの方法は、下記記事をご覧ください。

札幌オリンピックミュージアムの展示物

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアムの入口は3箇所あります。

駐車場からのエスカレーターから上ってきた時の入口が上記の写真です。ここから入ると3階から入ったことになります。

札幌オリンピックミュージアム

展望台のリフトから降りてきた場合の入口が上記の写真

ここから入ると3階から入ったことになります。

札幌オリンピックミュージアム

そして大倉山ジャンプ競技場の正面横の1階から入る入口があります。

しかし展示室の入口は2階で1階から入っても3階から入っても2階に行くことになります。

札幌オリンピックミュージアム

3階は多目的ホールとショップになっています。

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアム

軽食も食べられるようになっており、休憩をすることも出来ます。

3階から入った場合は階段で2階に降りていきます(エレベーターもあります)。

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアム

階段は大きな螺旋状で中央は吹き抜けになっており、可愛い飾りが取り付けられています。

札幌オリンピックミュージアム

1階から入るとレジェンド笠井の等身大パネルがあるかもしれません。

まずは2階から見ることになりますが2階はオリンピックミュージアムという名前の通り、メインは冬季オリンピックの歴史や選手の着ていたウエアが展示されています。

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアム

好きな選手のウエアがあれば見入ってしまうと思いますが、小さいお子さんだと飽きてしまうかもしれません。

そういう場合は出来るだけ早く1階へ

札幌オリンピックミュージアムでスノースポーツ体験

この札幌オリンピックミュージアムは体験して楽しめることが1番の楽しさです。

札幌オリンピックミュージアム

1階の中央にはスキージャンプを疑似体験出来る装置が置かれています。

札幌オリンピックミュージアム

スキー板の上に乗りスクリーンに映し出されるジャンプ台を滑っていき、画面を見ながらタイミングを図りジャンプの姿勢へ

その時のタイミング等でどれぐらいの飛距離が出たか計測してくれます。

これが結構迫力があって面白く大人も夢中になってしまいます。

この簡易版もあります。

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアム

スクリーンに映し出される画面を見てジャンプのタイミングで前に軽くジャンプするのですが、そのジャンプのタイミングでどれぐらいの飛距離で飛べたのか計測されます。

札幌オリンピックミュージアム

上記はクロスカントリースキーの体験です。

前後にスキー板を動かし競争することが出来ます。

これがかなり疲れるものなのですが、ついつい必死になってやってしまうことも。

数人で来ていたグループがもうそれは必死になって競争をしていた楽しそうでした。

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアム

ボブスレーの滑走体験も出来ます。

他にもカーリング体験等が出来ます。

家族でもカップルでも楽しめる体験型観光スポットです。

是非、札幌に来た時には立ち寄ってください。

「さっぽろ・ふるさと文化百選」の「スキー、スケートの伝来」について

さっぽろ・ふるさと文化百選」というものがあります。

そのNo.92に「スキー、スケートの伝来」というものがあります。これは中島公園に旧NHK札幌放送局舎がありその中に「冬のスポーツ博物館」というものがあり明治・大正時代に使われたスキーやスケート靴が展示されていたものを指していました。

「冬のスポーツ博物館」が閉館した後にそれらの展示品は「札幌オリンピックミュージアム」に移されました。

そして展示されているものが下記の写真のものです。

「さっぽろ・ふるさと文化百選」の「スキー、スケートの伝来」

こちらの展示は有料施設内にあります。

「さっぽろ・ふるさと文化百選」の「スキー、スケートの伝来」

こちらの展示は有料施設外に展示されています。

また「札幌オリンピックミュージアム」は以前「札幌ウィンタースポーツミュージアム」と呼ばれていました。一部サイトでまだ「札幌ウィンタースポーツミュージアム」として紹介していることがありますが、同じ施設なので間違えないようにしてくださいね。

以上、札幌オリンピックミュージアムについてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

月別のおすすめ観光スポットを知る

札幌の観光スポットをエリアから探す

札幌の観光スポットを施設別に探す

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

タイトルとURLをコピーしました