【さっぽろばんけいスキー場】札幌市中央区にあるスキー場は夏場も楽しめる観光スポット

さっぽろばんけいスキー場 中央区

さっぽろばんけいスキー場は、札幌の中心部からもほど近くナイター営業も22時まで行っているので、仕事帰りの人がナイターで滑りに来ることも多いスキー場です。

初心者・ファミリー向けのコースから本格的なモーグルコースや最大傾斜33度の上級者コース、国内最大級のハーフパイプまで全17コースもあるスキー場です。

さっぽろばんけいスキー場の詳細と料金

  • 住所:〒064-0945 北海道札幌市中央区盤渓410
  • 電話番号:011-641-0071
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:スキーシーズン 9:00~22:00(12/25~1/20の日祝は8:30~)
  • 営業時間:夏季シーズン 10:00~17:00
  • スキー営業期間:例年12月上旬から3月下旬か4月上旬
  • 定休日:スキーシーズン中は無休
  • 入場料:無料(リフト代等は有料)
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 393 386*14 (駐車場入口に設定)
  • 公式サイト:ban.k さっぽろばんけいスキー場

さっぽろばんけいスキー場の料金

さっぽろばんけいスキー場の料金

リフト料金は上記の通りです。レンタルスキー・レンタルスキーウェアも、もちろんあります。

またお得なパック料金もあるので詳しくは公式サイトでご覧ください。

さっぽろばんけいスキー場へのアクセス方法・行き方

さっぽろばんけいスキー場へは車か公共交通機関を使うことになります。

自家用車・マイカーでの行き方・アクセス方法

さっぽろばんけいスキー場

車の場合、カーナビに電話番号かマップコードで検索してもらえれば問題なくたどり着けます。

ただし宮の森地区を通ってくる場合、冬季は凍結していることもある坂道なので十分に気をつけて来るようにしてください。

公共交通機関でのアクセス方法・行き方

札幌駅や大通駅からの場合、地下鉄に乗り下記3つの地下鉄駅から路線バスが出ています。

  • 円山公園駅
  • 発寒南駅
  • 真駒内駅

一番バスの本数が多いのが円山公園駅になります。

円山公園駅へは札幌駅からの場合、南北線に乗り「大通駅」まで。大通駅から東西線に乗換え「円山公園駅」まで来ることになります。

バスに乗っている所要時間が一番短いのは円山公園駅からになります。

さっぽろばんけいスキー場の様子

さっぽろばんけいスキー場

さっぽろばんけいスキー場は全17コース(雪の状況により減ることもあり)もあり、初心者・ファミリーから上級者まで楽しめるようになっています。

センターエリアが一般的ですが、イーストエリアとウェストエリアもあり3つのエリアに分かれています。

FIS公認のハーフパイプもありプロスノーボーダーが練習に来ることもあります。

さっぽろばんけいスキー場

札幌の中心部から一番近いスキー場は「札幌藻岩山スキー場」ですが、藻岩山スキー場はスノーボードが禁止されているため、スノーボードを楽しみたい方はこちらのさっぽろばんけいスキー場に来るようになっています。

スノーパーク(スノーキッズパーク)というエリアがありスノーチューブ等でお子さんも楽しめるようになっています(営業時間が異なります)。

さっぽろばんけいスキー場

さっぽろばんけいスキー場

リフトは4~6本が可動しています。

さっぽろばんけいスキー場

近隣の小中学校のスキー授業がある日は多くの子どもたちがスキーを楽しんでいます。

さっぽろばんけいスキー場のロッジ

さっぽろばんけいスキー場は3エリアに分かれていますがスキーやスノーボードをレンタルする場合はセンターロッジで借りることになります。

さっぽろばんけいスキー場

木で出来たセンターロッジはまさにスキー場のロッジという感じがします。

さっぽろばんけいスキー場

中に入ると1階にレンタルコーナーがあります。

さっぽろばんけいスキー場

中2階からはゲレンデに出られるようになっています。

さっぽろばんけいスキー場

そして3階はベルクヒュッテというレストランとパンケという食堂の2つに分かれています。

さっぽろばんけいスキー場

ベルクヒュッテは完全に食事向けのコーナーです。

さっぽろばんけいスキー場

パンケは軽食や飲み物のみでも利用出来るエリアとなっています。さっぽろばんけいスキー場

2階に上がる時にある鹿の剥製が山小屋っぽく感じます。

夏も楽しめるさっぽろばんけいスキー場

さっぽろばんけいスキー場

さっぽろばんけいスキー場の夏は、アウトドア・アクティビティが楽しめるスポットとなり多くの人が遊びに来ます。

さっぽろばんけいスキー場

セグウェイ体験が出来たり、パークゴルフが楽しめたりと気軽に楽しめるものから、BBQにツリーアドベンチャー(ジップラインもあり)、テニス等、幅広く楽しめるエリアになります。

さっぽろばんけいスキー場

小さなお子さんとも楽しめるエリアなので家族で来ても1日楽しめます。

森のやさい屋さん

さっぽろばんけいスキー場

冬場にはレンタルスキーの申込み場所として使われる場所は、夏には「森のやさい屋さん」として近隣で採れた野菜の直売所となります。

さっぽろばんけいスキー場

野菜だけではなく花の苗も販売されていることがあります。

野菜バイキングも開催

さっぽろばんけいスキー場

パンケ側は閉鎖されることが多いのですが、ベルクヒュッテでは「野菜バイキング」というビュッフェが夏場には行われています。

地元の野菜を中心としたビュッフェで平日でも意外と多くの人が訪れています。

さっぽろばんけいスキー場へ行こう

夏も冬もいろいろなアクティビティを楽しめるさっぽろばんけいスキー場

さっぽろばんけいスキー場

小さなお子さんから大人までの楽しめるスポットです。

どちらかと言えば観光でというよりは、札幌に住んでいる方がどこか遊びに行くところは無いかな?という時に家族で楽しめるスポットです。

もちろん観光で遊びに来ても楽しめるので、是非、さっぽろばんけいスキー場に遊びに来てくださいね。

札幌市内のスキー場一覧へ

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

札幌への格安航空券情報

札幌(新千歳空港)への格安航空券はどこで購入するのが一番お得なのか?どこでも同じだと思っているとかなりの損をします。
お得に購入出来る格安航空券はズバリ!トラベリストです。具体的に紹介しているので、是非お得な航空券で札幌旅行を楽しんでください。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました