札幌市電・路面電車に新型車両「シリウス」が教習車として登場!

札幌市電 新型車両 編集部ブログ

北海道地震で暗いニュースが多い中、少しでも明るいニュースを。

本日2018年9月9日、札幌市電(路面電車)に新型の車両「シリウス」が「教習車」として路面電車の路線に登場しました。

写真を交えて新型車両の様子をお伝えします。

ポラリス?いえ、新型車両「シリウス」です。

札幌市電 新型車両

今回、一般の札幌市電の路線に登場した新型の車両「シリウス」です。

前の電光表示板には「教習中」と出ています。

札幌市電 新型車両

おい、何が新型車両だ!ただの「ポラリス」だろ!

と思うかもしれませんが、ポラリスではありません。

ポラリスは下記の写真のものです。

札幌市電 ポラリス

ポラリスは3連結の車両となっていますが、新型車両「シリウス」は連結がありません。

ポラリスの連結なしモデルといった感じの車両です。

札幌市電 新型車両

側面にも「教習中」という張り紙が貼られていました。

音自体も非常に静かでポラリスに比べて短い分、運転もしやすいのかな?と思います。

新型車両なので体が不自由な方も乗りやすいポラリス同様低床車になっているそうです。

また職員の方が10名以上乗っていて運転している人は乗客を載せている時とは別のプレッシャーがあるんじゃないかな?と思いました。

なお、近くを歩いていた方も「教習車って書いてある!」と言っていましたが新型車両であるとは思わずポラリスと思っていたようです。

なおポラリスは対面座席が座りにくい、通路が狭い等の苦情があったそうで、この新型車両では横並びのシートとなっており、通路浜も1.22メートルと既存車両の中では最も広くなっているそうです。

車椅子でも乗車出来るように可動式の座席は2カ所になるとのこと。

10月上旬から一般の運行を開始するそうです。

名称は9月1日に行われた市電フェスティバルの投票で決めたそうなのですがまだ発表されていません。

型式は「1100形」となっています。

札幌市電の教習中車両

札幌市電 新型車両

恐らくですが、この教習車両は新人向けの教習車として走っているのではなく、新人・ベテラン関係なく新型車両ということで新型車両の試運転を兼ねての教習であったと思います。

新型車両は8月後半くらいに市電電車事業所に入庫していて、その時点でまだ整備も完全には行われていない状態という説明を受けているので、それから整備をしつつ実際の運転を本日行ったのかな?と思います。

市電電車事業所については下記記事をご覧ください。

いきなり新型車両を試運転や教習すること無く走らせることは無いので本日の教習は新型車両の教習ということでしょう。

まもなく普通に乗れるようになると思います。

その頃には北海道地震での札幌の影響もかなり落ち着いていると思うので、是非札幌に観光・旅行に来てくださいね。

以上、札幌市電・路面電車の教習車についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました