楽天スーパーセール

【道の駅 富士見】晴れた日なら利尻富士を見ることも出来る道の駅

スポンサーリンク
迷った時は

TEL(スマホOK):01632-7-3939

マップコード:30 170 409*18

道の駅 富士見

道の駅 富士見は、遠別町(えんべつちょう)にある道の駅です。

オロロンラインの国道232号線にあり、レストランのある高い台部分からは、晴れた日なら利尻島の利尻山(通称 利尻富士)を見ることが出来ます。

なお2019年9月から道の駅の再整備のため、道の駅にある直売所が閉鎖され、レストランも2020年1月で営業が終了するため、この記事で書かれている内容はほぼ意味が無くなりますので、ご注意ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

道の駅 富士見の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒098-3534 北海道天塩郡遠別町富士見46−1
  • 電話番号:01632-7-3939
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:9:00~17:00(トイレは24時間対応)
  • 定休日:なし(施設によっては火・水の定休日あり)
  • 入場料:なし
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:30 170 409*18
  • 公式サイト:道の駅 富士見

道の駅 富士見へのアクセス方法・行き方

道の駅 富士見へは車が便利です。

  • 札幌からは3時間30分くらい、距離にして約250km
  • 旭川からは3時間くらい、距離にして約170km

となっています。

カーナビへは施設名や電話番号、マップコードで検索してもらえればヒットします。

公共交通機関の場合、札幌駅から高速乗合バス「特急 はぼろ号」に乗車、遠別営業所で下車、そこから徒歩10分くらい距離にして約650メートルです。

高速乗合バス「特急はぼろ号」については公式サイトをご覧ください。

道の駅 富士見の様子

道の駅 富士見

道の駅 富士見の道の駅のスタンプは写真に写っている建物「レストラン とんがりかん」にあるので、この階段を上っていきます。

なお足が悪い方の場合、車で建物の前まで行くルートもあります。

道の駅 富士見

ビル3階分くらいの階段があるので運動不足だと少しきつい階段です。

道の駅 富士見

晴れていると青い空と白い建物のコントラストが美しい景色になります。

道の駅 富士見

上ったところからの風景

道の駅 富士見

利尻山が見えます。利尻富士が見えるので富士見という名前になったそうです。

道の駅 富士見

建物の入口から中へ

道の駅 富士見

遠別町の名産品をメインとしたお土産コーナーもあります。

道の駅 富士見

レストランは広く空間がとられています。

道の駅 富士見

入口を入ったところにスタンプはありました。

道の駅 富士見

駐車場スペースは割と広くなっています。

道の駅 富士見

ここはオロロンラインという北海道の日本海側の景観の良い道路の途中にあるので、北海道をドライブ旅行している方がよく休憩をされていきます。

オロロンラインをドライブする時に立ち寄りたい、道の駅です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました