【支笏湖観光船】湖の中を見られる水中遊覧船で支笏湖を楽しむ

迷った時は

TEL(スマホOK):0123-25-2031

マップコード:867 063 628*61

支笏湖 水中遊覧船

支笏湖観光船は、例年4月中旬から11月上旬くらいまで支笏湖で水中遊覧船やペダルボート、高速艇を運航しています。

特に人気なのが支笏湖の水中を見ることが出来る水中遊覧船で、運が良ければ支笏湖を泳ぐ大量の魚を見ることが出来ます。また美しい支笏湖の海底を見ることも出来ます。

支笏湖観光船の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉番外地
  • 電話番号:0123-25-2031
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:8:40~17:10(季節変動あり)
  • 定休日:11月中旬から4月中旬
  • 入場料:大人1620円/小学生810円 他
  • 駐車場:あり(有料:普通車500円)
  • マップコード:867 063 628*61 (共同駐車場に設定)
  • 公式サイト:支笏湖観光船

支笏湖観光船へのアクセス方法・行き方

支笏湖観光船には車が便利です。

カーナビに電話番号やマップコードで検索してもらえれば問題なくたどり着けます。

公共交通機関の場合は、千歳駅・南千歳駅・新千歳空港から支笏湖行きのバスが出ています。

なお支笏湖観光船の駐車場というよりは支笏湖観光者向けの駐車場になり、駐車場から支笏観光船乗場までは徒歩5~10分くらいかかりますが、支笏湖のビジターセンターやお土産屋さん、景色を見ながらだと苦にならない距離です。

支笏湖観光船の種類と料金

支笏湖観光船が運航している観光船は3種類あります。

  • 水中観光船
  • 高速艇
  • ペダルボート

水中観光船

支笏湖 水中観光船

一番人気は水中観光船です。

大人(中学生以上)1620円/小学生810円 乗船時間は約30分です。

高速艇

高速艇はチャーターに近く1~3名利用で10分あたり5000円となっています。

20分なら1万円、30分なら15000円です。

ペダルボート

支笏湖 ペダルボート

ペダルボートは白鳥の形でお馴染みのボートと自転車のように漕ぐ「あめんぼう」の2種類があり、ともに30分2000円です。

支笏湖の水中観光船を楽しむ

実際に水中観光船に乗って支笏湖を楽しんできました。

支笏湖 水中遊覧船

船は1階の通常席がメインになります。

支笏湖 水中遊覧船

2階席もあります。

支笏湖 水中遊覧船

そして水中の中を見ることが出来る水中席があります。

どこでも自分の見たいところで見ることが出来ますが、見せ場になるとアナウンスで地下の水中席が良いと教えてくれます。

支笏湖 水中遊覧船

では30分間のクルーズに出発です。

支笏湖 水中遊覧船

あいにく乗船した日は雲が多かったのですが時折雲の切れ間から日差しが指すと、ものすごく青く見える湖面を見ることが出来ました。

支笏湖は支笏湖ブルーと表現されることもあるくらい青く美しい湖面が人気です。

支笏湖 水中遊覧船

ここまで綺麗な湖はそうそうありません。というのも支笏湖は何度も水質日本一になるほど綺麗な水で有名な湖だからです。

支笏湖 水中遊覧船

美しい景色を見ながら支笏湖を周ります。

柱状節理

時折水中席へ移動すると場所によっては、柱状節理(ちゅうじょうせつり)と呼ばれる美しい岩の風景を見ることが出来ます。

柱状節理

湖の水面下には「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」と呼ばれる、切り立った崖のような光景が広がります。

これはカルデラ生成時に、マグマが急激に冷やされ収縮した際にできた割れ目で、支笏湖の見どころとして今に至ります。

と説明されています。まるで人工物のような石の柱が水中に眠る支笏湖、とても神秘的です。

柱状節理

写真だと綺麗に撮影出来ませんが肉眼だともっと鮮明に美しく見えます。

支笏湖 水中遊覧船

運が良ければ泳ぐ魚の姿を見ることも出来ます。

支笏湖 水中遊覧船

なお乗船場に近づくとより多くの魚を見ることが出来るかもしれません。

30分間の素晴らしい遊覧でした。

支笏湖の水中遊覧船に乗りに行こう!

支笏湖

支笏湖はとても美しい湖で新千歳空港から車で1時間弱、札幌からでも1時間ちょっとで到着する観光に便利な場所にあります。

カヤック等のアクティビティも夏場なら体験することも出来ます。

詳しくはじゃらんでご覧ください。

温泉も近くにありおすすめの観光スポットです。

千歳市の観光スポット一覧へ

石狩振興局の観光スポット一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました