2月

西区

【白い恋人パークイルミネーション】冬の札幌の恒例イベント

白い恋人パークで、例年11月上旬から3月末まで開催される「白い恋人パークイルミネーション」は、観光客だけではなく地元の人も訪れる人気のイベントです。日が沈んでからのため、カップルで来ることが多いですが、子どもたちと遊ぶに来ている家族も多く、札幌の冬を楽しむことが出来ます。
札幌イベント情報

2019年2月 札幌イベント 観光カレンダー

2019年2月の札幌イベントカレンダーです。全国的にも2月が最も寒くなる月ですが、札幌も氷点下以下の日が多くとても寒い日々が続きます。そんな2月の札幌で行われる観光で訪れた時に立ち寄りたい、札幌市民の方もちょっと出かけてみるかな?というイベントを紹介していきます。
西区

【白い恋人パーク】北海道を代表する銘菓のテーマパーク

白い恋人パークは、北海道を代表するお土産「白い恋人」をメインにしたスイーツのテーマパークです。英国風の庭は無料開放され、オリジナルの白い恋人を作れたり工場見学が出来、大人から子供まで楽しめるようになっています。札幌を代表する観光スポットで多くの人が訪れています。
大通公園・テレビ塔エリア

【随時更新】第70回 さっぽろ雪まつり (2019年)の最新情報!混雑具合の予想から会場案内まで

北海道で最大のイベント「さっぽろ雪まつり」2019年に向けての最新情報をこのコーナーで紹介していきます。
大通公園・テレビ塔エリア

【さっぽろ雪まつり 解体】大雪像が解体・壊される様子を写真で紹介

毎年2月に行われる北海道最大のイベント「さっぽろ雪まつり」。終了した翌日には雪像は解体されますが、ここ数年その解体の様子を一目見ようと観光客が増えていることはご存知でしょうか?2018年のさっぽろ雪まつり大雪像の解体の様子を写真を多めに紹介していきます。もしさっぽろ雪まつりに来て終了日翌日も近隣にいるのなら是非とも解体の様子も見てから帰宅するようにしてくださいね。
大通公園・テレビ塔エリア

【さっぽろ雪まつり 2018】札幌・大通公園で最大のイベントの様子を紹介

札幌で最も人が集まるイベントと言えば「さっぽろ雪まつり」毎年200万人以上(大通公園のみだと180万人ほど)の人が来場する冬の札幌の風物詩です。2018年のさっぽろ雪まつりの様子を写真多めに紹介していきます。
大通公園・テレビ塔エリア

さっぽろ雪まつりの準備・工程も見ておこう!大雪像「ファイナルファンタジーXIV “白銀の決戦”」が出来るまでも紹介

毎年2月の初旬(概ね第1月曜日)から1週間行われるさっぽろ雪まつり多くの観光客が訪れ札幌で1番人気の観光イベントとなっています。でも大通公園に作られる大雪像やジャンプ台っていつくらいから作られていつ完成するのかと疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?実際に大雪像が作られる過程を写真を添えて説明し、さっぽろ雪まつり本番前の楽しみ方を紹介していきます。
東区

【つどーむ】札幌コミュニティドームと「さっぽろ雪まつり・つどーむ会場」

つどーむ(正式名称:札幌コミュニティドーム)は、全天候型の多目的施設で主にスポーツイベントで使われているドームです。普段は近隣の方がスポーツをするために使われています。この記事ではつどーむの詳細とさっぽろ雪まつり「つどーむ」会場の様子をお伝えします。
今日の札幌・大通公園

2018年2月の札幌・大通公園の天気と様子

月15日以上、札幌の中心地である大通公園3丁目付近より大通公園とさっぽろテレビ塔が映るようにして天気を呟いています。2018年2月の大通公園の様子です。