中島公園通駅

中央区

【渡辺淳一文学館】ファンなら是非訪れたい喫茶コーナーもある文学館

北海道出身で北海道を代表する直木賞作家「渡辺淳一」。渡辺淳一氏を知らないという人でも映画「失楽園」の作者と言えば何となくわかるのではないでしょうか?渡辺淳一文学館は渡辺淳一氏の作品や関係する展示を見られる喫茶スペース併設の文学館です。渡辺淳一氏のファンなら是非立ち寄りたい観光スポットです。
中央区

【黒田家住宅(主屋・蔵・表門・石塀)】国の登録有形文化財にもなっている住宅

札幌市電の中島公園通駅から行啓通駅の間を歩いていると立派な石塀の住宅が目に入ります。これが黒田家住宅です。黒田家住宅の主屋、蔵、表門、石塀は「国の登録有形文化財」にも登録されている個人住宅です。個人住宅なので中の見学は出来ませんが外側から眺めることは出来ます(常識の範囲で)。
中央区

【中島公園】重要文化財や文学館など見どころいっぱいの都会のオアシス的観光スポット

中島公園は北海道随一の繁華街すすきのから1kmも離れていないところにある都会のオアシス的な公園です。国の重要文化財・歴史的な建造物、コンサートホールに天文台、そしてパワースポットとなる神社も隣接しており数多くの見どころがある公園です。札幌に来たら是非立ち寄って欲しい観光スポットの1つです。
中央区

【札幌市天文台】中島公園の中にある無料で星や太陽を見せてもらえる天文台

札幌市天文台は中島公園の中にある天文台で後継20cmの屈折望遠鏡から天体観測を行っています。普段は無料開放され、昼間だと太陽の黒点等を見せてくれたり、夜であれば火星や木星、月等も見せてくれる施設です。中島公園に行く時は是非立ち寄って欲しいスポットです。
中央区

【豊平館】中島公園内にある国指定重要文化財の西洋館はくつろげる観光スポット

豊平館は中島公園の中にある国指定の重要文化財にもなっている西洋館です。1880年(明治13年)にさっぽろテレビ塔の近くに建造され1958年(昭和33年)に中島公園に移設され、それからずっと札幌のシンボルの1つとして多くの人に愛され観光スポットとしても人気を誇っています。そんな豊平館についてアクセス方法から中の様子まで詳しく説明していきます。