【ぜるぶの丘・亜斗夢の丘】美瑛の国道沿いにある花のテーマパーク

迷った時は

TEL(スマホOK):0166-92-3160

マップコード:389 071 565*17

ぜるぶの丘

ぜるぶの丘は、美瑛の丘陵にある花のテーマパークです。園内は季節の花が咲き乱れ、美しい景色を見ることが出来ます。

亜斗夢の丘は、ぜるぶの丘の中にある展望台・お土産屋・キッズルームの施設を指しています。

夏季のみの営業ですが、美瑛で人気の観光スポットの1つです。

ぜるぶの丘の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒071-0200 北海道上川郡美瑛町大三
  • 電話番号:0166-92-3160
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日:10月下旬~翌4月下旬
  • 入場料:なし
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:389 071 565*17
  • 公式サイト:ぜるぶの丘

ぜるぶの丘へのアクセス方法・行き方

ぜるぶの丘へは、車が便利です。

札幌からはおおよそ2時間30分から3時間くらいで到着します。

カーナビに目的地としてセットする場合はマップコードか電話番号、施設名で検索してください。

公共交通機関の場合、JR富良野線「美瑛駅」もしくはJR函館本線「旭川駅」から道北バス「39・40 白金線 美瑛線」に乗車、「大久保」で下車、目の前がぜるぶの丘です。

ただしバスは1日7本程度と本数が少ないので美瑛駅からタクシーで来られることをおすすめします。

もしくは周りには美しい景観の場所が数多くあるので公共交通機関で来るのなら、駅近くでレンタサイクルを借りてぜるぶの丘まで行くことをおすすめします。

ぜるぶの丘の様子

ぜるぶの丘

ぜるぶの丘の「ぜるぶ」の意味は下記の3つの言葉の最後の文字をとってつけたそうです。

  • かお
  • あそ

ぜるぶの丘

園内は美瑛の丘陵にあるため坂道が多くなっています。

ぜるぶの丘

坂道が嫌い!という方はカートで、軽く見れれば良いという方はバギーで回ることが出来ます。

ぜるぶの丘

ぜるぶの丘は割と広いですが全部見るのに歩いても2時間くらいあれば見て回ることが出来ます。お土産とか見ても3時間くらいの時間をとっておけば良いでしょう。

ぜるぶの丘

坂道を上りきったところには「亜斗夢の丘」と呼ばれる展望台とお土産屋・キッズルームの建物があります。

この建物からはケンとメリーの木を見ることが出来ます。

ぜるぶの丘

園内には牛を象ったベンチがありました。

ぜるぶの丘

季節によって見られる花は異なりますがおすすめは7月から9月の間です。

ぜるぶの丘

美瑛の丘陵の風景も楽しめる、ぜるぶの丘、美瑛に来た時には是非立ち寄ってくださいね。

美瑛の観光スポット 一覧へ

上川総合振興局 観光スポット一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました