美瑛のおすすめ観光スポット ベスト10!

美瑛の景色 上川総合振興局エリア

2000年以降、北海道の中でも特に人気が高まっているのが北海道上川郡美瑛町です。

ここでは美瑛に行ったら是非とも立ち寄って欲しい美瑛の観光スポットをおすすめ順に紹介していきます。

美瑛 おすすめ観光スポット 第1位「美瑛」

いきなり抽象的なスポットですが、美瑛の一番のおすすめ観光スポットは美瑛そのものの景色です。美瑛はなだらかな丘に広がる田畑とその奥に広がる大雪山系の山々の景色が魅力の街、だからこそ観光スポットにこだわるのではなく、車やバイク、健脚の方なら自転車で美瑛の街の景色を見て回ることこそが最高の美瑛の楽しみ方と言えます。

実際に美瑛に取材に訪れた時、いろいろな観光スポットを回りましたが、脳裏に浮かぶのか丘とその奥に広がる山脈の景色でした。

道に迷って進んだ先にも畑と山々の美しい景色が広がり、思わず車を停めて写真を何枚も撮ったものです。

美瑛 おすすめ観光スポット 第2位「四季彩の丘」

美瑛の景色が一番と言っても何箇所かは美瑛の観光スポットを訪れたいですよね。ゆっくりと美しい景色を落ちついて見たいということであれば「四季彩の丘」がおすすめです。

「四季彩の丘」は春(GWくらいからが北海道の春です)から初秋(10月前半頃まで)までは美瑛の丘陵に花が咲き乱れ色彩豊かな景色と大雪山系の山々とのコントラストが美しい場所です。

入場料は無料で素晴らしい景色を楽しむことが出来ます。

花が咲き乱れる季節である夏が一番のおすすめです。雪が積もりきっていない11月頃は少し残念な景色になってしまっていることも。12月以降になると晴れていれば一面の雪景色とスノーアクティビティが楽しめる場所になります。

美瑛 おすすめ観光スポット 第3位「青い池」

美瑛の名前を世界中に広げたのが「青い池」です。写真で見たことがある方も多いでしょう。青い水面と水没し立ち枯れたカラマツや白樺の木々が織りなす神秘的な風景が人気を集めています。

青い池

一番青く見える季節は5月中旬から6月下旬までと言われていますが、冬はライトアップされ凍った水面と立ち枯れた木々がより神秘的な景色を見せてくれるようになります。

青い池

ライトアップされていない冬の日中でも雪が舞う景色は神秘的で美しい景色を見ることが出来ます。

美瑛 おすすめ観光スポット 第4位「新星館」

美瑛の中でも少しマイナーな観光スポットと言える「新星館」は個人が運営する美術館です。

美瑛 新星館

丘の上に1件建つ新星館に行くと個性的な館長が出迎えてくれます。もっとも静かに美術品を見たい方だとうるさいと思うかもしれません(笑)。

ここのおすすめは木造3階建ての建物の3階から見る景色

美瑛 新星館

美瑛 新星館からの眺め

館長いわく、美瑛の中でも一番景色の良い場所を購入して美術館を建てたそうです。でもその言葉に偽りはなくここの3階から見る景色は最高!ゆっくりと個性的なベンチや椅子に腰掛けて景色を堪能するのがおすすめです。

美瑛 おすすめ観光スポット 第5位「十勝岳望丘台」

美瑛の中でも車で行ける範囲でもっとも奥に位置する観光スポットが「十勝岳望丘台」です。名前の通り十勝岳の麓にあり十勝岳への登山口にもなっています。

十勝岳望丘台

晴れた日なら十勝岳や美瑛岳を大迫力で間近で見ることが出来ます。

十勝岳望丘台

晴れた日なら望遠鏡や10倍以上のズームレンズのついたカメラを持っていくとモクモクを上がる噴煙を見ることも出来ますよ。

十勝岳望丘台

美瑛 おすすめ観光スポット 第6位「パッチワークの丘(パッチワークの路)」

美瑛と言えば「セブンスターの木」や「マイルドセブンの丘」「ケンとメリーの木」という観光スポットを聞いたこともある人もいますよね。

それらCM等で使われた木が集まっている場所を「パッチワークの丘」もしくは「パッチワークの路」と名付けられています。その理由は丘陵に広がる景色がまるでパッチワークのような風景が広がっているからです。

他にも「親子の木」や「北西の丘展望公園」等、見どころが多い場所です。ただ駐車場があまりなくドライブで車から見るか自転車やバイクで回るのがおすすめです。

セブンスターの木

セブンスターの木

1976年にタバコの「セブンスター」のパッケージになったことで「セブンスターの木」と呼ばれるようになった木です。上記はなるべき絵になるように撮影したのでそれなりに良い場所に思われるかもしれませんが、普通に見るとちょっとがっかりするかもしれません。

セブンスターの木

普通に見るとただの木です。しかしその周りの景色が素晴らしいのでゆっくりと周りの景色を楽しむが良いですよ。

マイルドセブンの丘

1978年にマイルドセブンのテレビコマーシャルでこの丘を使ったことから「マイルドセブンの丘」と呼ばれるようになりました。

マイルドセブンの丘

特に駐車場がある訳では無いので車の中から眺めるのが良い場所です。

日中も綺麗な風景が広がる場所ですが夕方だと木々の間に沈む夕日が見え、夕焼けが綺麗な場所にもなります。

ケンとメリーの木

1972年、ケンとメリーが出演するスカイラインのCMがこの木を中心に撮影されたことで「ケンとメリーの木」と名付けられたポプラの木です。

後ろに大雪山系の山が広がり1本だけ立つポプラの木が印象的な風景となっています。

北西の丘展望公園

晴れた日ならピラミッド状の展望台から大雪山系の山々を見ることが出来る「北西の丘展望公園」

北西の丘展望公園

パッチワークの丘の中では比較的広い駐車場があるのでここに車を停めて折畳み自転車でパッチワークの丘を巡るのも良いかもしれません。

北西の丘展望公園

天気の良い日であればここでのんびりお弁当を食べるのも良いですよ。

美瑛 おすすめ観光スポット 第7位「展望公園」

美瑛には「○○の丘」「○○展望公園」と呼ばれる場所が数多くあります。それらの場所は駐車場とトイレがありちょっとした休憩と美瑛の景色を楽しむのに良い場所となっています。

三愛の丘展望公園

美瑛と言えば「パノラマのみち」(パノラマロード)もおすすめですが、パノラマのみちにある「三愛の丘」からの景色もおすすめです。

三愛の丘

広がる畑と遠くに見える山々の景色はまさに美瑛ならではの景色となっています。

新栄の丘展望公園

美しい夕日を一望出来ることで有名が新栄の丘展望公園です。

新栄の丘展望公園

新栄の丘展望公園

秋の平日だと夕方の時間でもほとんど人はいないため、のんびりと過ごすのに向いています。

千代田の丘見晴らし台

美瑛は丘陵の土地のため特に見晴らし台は用意されていないことが多いのですが、「千代田の丘」には珍しく見晴らし台があります。

千代田の丘

見晴らし台から見る大雪山系の山々

静かな場所なので平日であればのんびりと過ごすことが出来ます。

美瑛 おすすめ観光スポット 第8位「白ひげの滝」と「白金不動の滝」

美瑛で滝と言えば「白ひげの滝」と「白金不動の滝」です。

白ひげの滝

白ひげの滝

橋の上からしか見ることが出来ない滝で幾本もの滝が川に流れ込んでいる迫力ある滝です。

美瑛の青い池の上流にある滝で、下を流れる川も少し青みがかっていることがあります。

白金不動の滝

白金不動の滝

不動尊が祀られているすぐ横にある滝なので不動の滝と呼ばれていると思います。

夏場であれば簡単に行ける滝ですが、200メートルほど舗装されていない山道のようなところを通るため冬だと雪もあって行くことが厳しい滝です。

美瑛 おすすめ観光スポット 第9位「白金温泉」

美瑛にも温泉があるのはご存知でしょうか?

青い池から更に十勝岳方面に車で走ること5分、白金温泉街があります。5件の宿泊施設があり、日帰り入浴施設もあります。

白金温泉

褐色のお湯は非常に温まり、旅行の疲れを癒やしてくれます。

青い池まで車で5分ほどで到着するので、早朝あまり人のいない青い池を撮影したいのであれば白金温泉の宿に泊まることをおすすめします。

美瑛 おすすめ観光スポット 第10位「個性的な飲食店」

美瑛には個性的なカフェやレストラン等の飲食店が数多くあります。脱サラして美瑛で飲食店を営んでいる人も多く、美瑛のカフェや飲食店巡りをするのも楽しいものです。

カフェ「あるうのぱいん」

おすすめはカフェ「あるうのぱいん」、女性を中心に人気のカフェで天然酵母をつかったパンが美味しいお店です。

人の少ない時期の平日でもランチ時は人が耐えることが無い人気のお店です。

自家製パスタ専門店「だぐらすふぁ~。」

ログハウスの建物が美瑛にマッチしている 自家製パスタ専門店「だぐらすふぁ~。」

結構なボリュームがある美味しいパスタ、デザートのシフォンケーキもなかなか美味しいお店です。

 

以上、美瑛のおすすめ観光スポットでした。

コメント