【島武意海岸】北海道の絶景!日本の渚百選にも選ばれた積丹半島の海岸

スポンサーリンク
迷った時は

TEL(スマホOK):0135-44-3381

マップコード:932 747 230*78

島武意海岸

島武意海岸(しまむいかいがん)は、積丹半島にある海岸です。

夏場の風景は北海道とは思えない、まるで沖縄のような雰囲気の絶景を楽しめる海岸となっています。

積丹半島へ行ったのなら是非立ち寄って欲しい観光スポットです。

いや立ち寄らないと損とも言える絶景スポットです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

島武意海岸の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒046-0327 北海道積丹郡積丹町入舸町
  • 電話番号:0135-44-3381
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:24時間(夜は危険)
  • 定休日:なし
  • 入場料:無料
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:932 747 230*78
  • 公式サイト:島武意海岸

島武意海岸へのアクセス方法・行き方

島武意海岸へは車が便利です。

カーナビでマップコードもしくは施設名で検索してください。

公共交通機関の場合、夏季のみ小樽駅からバスが出ています。バス停から島武意海岸のトンネル入口までは約650メートルですが、坂道を上っていくので15分くらいは時間がかかるので、注意してください。

島武意海岸の風景

島武意海岸

島武意海岸は駐車場はあるもののそれほど多くの車は停められません。平日ならまず駐車可能ですが、7月8月の土日となると満車で駐車出来るまで時間がかかる時があります。

出来れば早めに到着しておくことをおすすめします。

島武意海岸

駐車場に車を停めて島武意海岸へと向かいますが、自然環境保全協力金に是非寄付するようにお願いします。

島武意海岸

地図や案内は多く出ているので、どこに向かえば良いか初めてでも迷うことはありません。

島武意海岸

駐車場からは少し歩きます。

島武意海岸トンネル入口

そして島武意海岸へ行くためのトンネルをくぐります。

トンネルの高さは高いところでも180cmほどなので身長の高い人だとしゃがまないと通れませんし、人とすれ違う時もしゃがむことになります。

電気は無いので入った直後は暗くて危険なので目が慣れるまでゆっくりと進んでください、と言ってもそれほど長いトンネルでは無いのでご安心を。

島武意海岸

トンネルの途中まで来ると波の音が聞こえてきて正面に積丹ブルーの海が見えてきます。

島武意海岸

そしてトンネルを抜けると積丹ブルーの海と大きな岩々が海から出ている絶景を見ることが出来ます。

島武意海岸

大きな岩山、まるで沖縄の海のような光景です。突然ここに連れられてきて「沖縄だよ」って言われても信じてしまいそうなほど南国ムードのある景色です。

島武意海岸

日本の渚百選と島武意海岸の文字が入った案内板の前が撮影スポットです。

ここから景色を見て帰っていく人も多いのですが、是非ここから急な道を降りて海岸まで行ってください。

島武意海岸

おそらく高低差は100メートルも無いと思いますがかなりの落差があるように見えます。

行き(下り)はまだ良いのですが、帰り(上り)はかなり大変です。ヒールの高い靴だと転びそうになるので、出来ればスニーカー等を履いてくることをおすすめします。

島武意海岸

斜面というよりは崖に近い角度を降りていきます。

島武意海岸

しかし本当に透明度が高く、海のそこがよく見える綺麗な海、そして少し遠くを見ると積丹ブルーと言われる本当に青い海が印象的な風景を作り出しています。

島武意海岸

徐々に海岸に近づいてきます。

島武意海岸

上から見た時はそれほど大きく感じなかった岩山がかなり大きく見えてきます。

島武意海岸

この岩山は屏風岩と呼ばれているそうです。

島武意海岸

そして海岸へ到着

島武意海岸

島武意海岸

圧倒的な迫力のある岩山、そして青い海と青い空のコントラストがものすごく美して、ここに来ていなかったら、本当に勿体無いと思えるほどの景色を堪能出来ます。

でも、ここではしゃぎすぎると帰りに上らないといけない坂道というかもう登山道に近い道でかなり疲れるのでセーブしてくださいね。

島武意海岸へ行こう!

島武意海岸

本当におすすめ出来る絶景の海岸「島武意海岸」、積丹半島に行くのならぜひとも立ち寄って欲しい絶景スポットです。

島武意海岸

小樽からなら車で1時間15分ほどで到着します。札幌からでも2時間ちょっとです。

6~8月までなら積丹はエゾバフンウニを使ったウニ丼も近くで食べられます。

是非、立ち寄ってくださいね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました