北12条駅

札幌駅北口エリア

【北海道大学 金葉祭】ライトアップされた銀杏並木を見に行こう!

毎年10月の最終の週末に行われる北海道大学 金葉祭(こんようさい)。北大のイチョウ並木約70本に約60もの投光器を当て、約380メートルのイチョウ並木がライトアップされ幻想的な景色を見ることが出来るイベント・学祭です。一般にも開放されており、誰でも見ることが出来る札幌の10月の恒例のイベントです。この記事では写真多めに金葉祭の様子をお伝えします。
地下鉄南北線

【地下鉄南北線『北12条駅』】近隣の観光スポットと駅情報

北12条駅は、札幌市営地下鉄南北線の駅で1日5000人弱の人が利用しています。1971年に開業しています。札幌駅まで約700メートル・徒歩10分ほどの距離で札幌駅の徒歩圏内にある地下鉄駅です。
東区

【札幌諏訪神社】御朱印もいただける、子宝祈願・縁結びで人気のパワースポット

札幌諏訪神社は、子宝祈願・縁結びにご利益があるパワースポットとして人気の神社です。また勝負祈願や就職祈願にもご利益があると言われています。アクセスも良い神社で遠方からわざわざ参拝に来られる方も多い神社です。この記事では札幌諏訪神社へのアクセス方法や実際に現地で撮影してきた写真を掲載しての様子、御祭神やご利益について説明しています。
札幌駅北口エリア

北海道大学の観光スポットと巡り方!おすすめコースも紹介

北海道大学は札幌駅からも近く見どころも多い観光スポットです。ただしその広さは約177平方米と東京ディズニーリゾートとほぼ同じ広さがあります。効率的に回らないと10キロ近く歩くことになり1日では周りきれないことにも成りかねません。この記事では北海道大学の押さえておきたい観光スポットとおすすめの巡り方(コース)を紹介していきます。
札幌駅北口エリア

【北海道大学 北大ポプラ並木】北大のシンボルにもなっている観光スポット

北海道大学と言えばポプラ並木を思い浮かべる人もいるくらい北大の観光スポットと言えばポプラ並木が昔から人気です。でも、本当に見るべき観光スポットなのかな?と疑問に思う方へ、北大のポプラ並木を写真多めで紹介します。また北大には定番の「ポプラ並木」とは別に「平成ポプラ並木」と呼ばれる場所もあり、合わせて紹介します。
札幌駅北口エリア

【北海道大学の学食とレストランとカフェ】北海道大学への観光で食事はどこでする?

北海道大学と言えばや国の登録有形文化財である「古河記念講堂」、北海道大学総合博物館など多くの観光スポットがあります。広大な敷地のため全部見ようとすると丸1日かかる広さです。だから北大に観光に行った時に食事はどこでしようかな?と考えた時にせっかくだから学食で食べてみようかな?と思う人もいますよね。この記事では北大の学食やレストラン、カフェを紹介してきます。
札幌駅北口エリア

【北海道大学総合博物館】観光にもおすすめ&北大受験希望の人なら何を学べるか知ることも出来る場所

北海道大学は全国の大学の中でもトップクラスに観光客が多い観光スポットですが、その中でも人気なのが「北海道大学総合博物館」です。大人から子供まで楽しめる博物館となっています。また北大の受験を考えている高校生にも実際、どんなことが学べるのかどんなことを研究しているのか知ることが出来る場所にもなっています。この記事では北大総合博物館の見どころを中心に写真多めに紹介していきます。