南平岸駅

パン

【パネテリーヤ吉田 本店 】札幌地下鉄・南平岸駅前にある人気のパン屋さん

パネテリーヤ吉田 本店は札幌地下鉄「南平岸駅」前にある人気のパン屋さんです。お店は大きくはありませんが、絶えずパンを買いに来る人がいて人気のほどがわかります。特にクリームパンは人気で癖になる美味しさです。札幌市内には他に白石にもお店があります。
豊平区

【平岸高台公園】「水曜どうでしょう」の聖地巡礼とHTB旧社屋のonちゃんを見る

札幌市南区にある「平岸高台公園」かなり傾斜のある公園で、どこでも見かける普通の街の中にある公園ですが、絶えず全国から人々がやってくるスポットになっています。その理由はローカル番組だったのにその後全国的に人気になったTV番組「水曜どうでしょう」のロケで使われることが多く番組の聖地となったからです。
豊平区

【精進河畔公園】「平岸の開拓と精進川」を垣間見る公園で森の中の散策をしよう!

精進河畔公園は、札幌市豊平区にある自然豊かな精進川に沿って作られた公園です。市街地の中にあるとは思えないくらい樹々が茂り小さいながらも滝まであります。「さっぽろ・ふるさと文化百選」に「平岸の開拓と精進川」の登録があり、精進川ってどんな川だったのだろう?と知るのには精進河畔公園がおすすめです。
豊平区

【アンパン道路】月寒あんぱんが生まれるきっかけとなった道

アンパン道路は、札幌市豊平区にある道路の名称です。国道36号線・月寒通から国道453号線・平岸通を結んでいます。でも、何でそんな名称の道路が???と思いますよね。その理由には札幌スイーツである「月寒あんぱん」が大きく絡んでいます。
豊平区

【平岸リンゴ園跡】さっぽろ・ふるさと文化百選を巡る

さっぽろ・ふるさと文化百選に選定されている「平岸りんご園跡」。平岸及び隣の美園、中の島でもりんご園は数多くありました。でも実際にどこを見ればそのりんご園があった歴史を垣間見れるのだろう?という方に「平岸りんご園跡」を巡る場所を紹介していきます。
豊平区

【平岸郷土資料館】札幌市豊平区の平岸エリアの歴史を伝える資料館

平岸郷土資料館(ひらぎしきょうどしりょうかん)は、札幌市豊平区にある平岸エリアの歴史を伝える郷土資料館です。平岸児童会館の中にあり、貴重な昔の写真や昔の生活で使われていた生活用具や平岸でリンゴが栽培されていた頃の様子をうかがい知ることが出来ます。
地下鉄南北線

【地下鉄南北線『南平岸駅』】周辺の観光スポットと駅情報、住まい情報

南平岸駅は、札幌市営地下鉄南北線の地下鉄駅ですが高架線上にある駅です。地下鉄南北線は南平岸駅から南側の駅はすべて高架線上にある駅となっています。1971年開業の駅で1日約8000人が利用しています。1994年10月までは南平岸駅ではなく「霊園前駅」という名称でした。
豊平区

【天神山緑地】高台にある緑豊かな緑地

天神山緑地は標高89メートルの天神山に配置された緑地(公園とは若干意味が異なる公園に似た場所)です。春は桜や梅、初夏には藤が咲き、高台にあるため札幌市街の景色や藻岩山や手稲山も見渡せる緑ゆたかな落ち着ける場所です。さっぽろ天神山アートスタジオという文化芸術施設もあり、歩き疲れた時や雨の時に休憩出来るスペースになっています。