北18条駅

札幌駅北口エリア

【北大遺跡保存庭園・恵廸寮歌「都ぞ弥生」歌碑】北海道大学のマニアックなスポット

北海道大学と言えば見どころいっぱいの観光スポットとなっています。でも、敢えてほとんどの人が見に行かないであろうマニアックなスポット2カ所を紹介します。1つが「北大遺跡保存庭園」という見る限りではただの林、もう1つが日本三大寮歌にもなっている恵廸寮歌「都ぞ弥生」の歌碑です。
北区

【キノルド資料館】旧藤高等女学校校舎を一部復元した建物を使った藤学園の資料館

キノルド資料館は「学校法人 藤学園」内にある資料館です。かつての札幌藤高等学校(現 藤学園)の校舎「旧藤高等女学校校舎」が老朽化により解体された後に一部の部材を使い「旧藤高等女学校校舎」の半分くらいの大きさで復元した建物がキノルド資料館となっています。夏季のみですが、一般の人も無料で見学出来ます。
東区

【札幌聖ミカエル教会】アントニン・レーモンド設計の教会の建物

札幌聖ミカエル教会は、札幌市東区にあるキリスト教の教会です。上智大学6号館7号館や、立教学院聖パウロ礼拝堂、国際基督教大学図書館 等の設計を行ったアントニン・レーモンドが設計した建物で1960年(昭和35年)に建てられました。レンガ造り(一部木造)でとても美しい形の建物です。
地下鉄南北線

【地下鉄南北線『北18条駅』】近隣の観光スポットと駅情報

北18条駅は地下鉄南北線の駅で1日7500人ほどの人が利用しています。札幌駅まで約1.5km・徒歩約20分という札幌駅徒歩圏内であり学校も多く学生街とも言えるエリアです。
札幌駅北口エリア

北海道大学の観光スポットと巡り方!おすすめコースも紹介

北海道大学は札幌駅からも近く見どころも多い観光スポットです。ただしその広さは約177平方米と東京ディズニーリゾートとほぼ同じ広さがあります。効率的に回らないと10キロ近く歩くことになり1日では周りきれないことにも成りかねません。この記事では北海道大学の押さえておきたい観光スポットとおすすめの巡り方(コース)を紹介していきます。
札幌駅北口エリア

【北海道大学 北大ポプラ並木】北大のシンボルにもなっている観光スポット

北海道大学と言えばポプラ並木を思い浮かべる人もいるくらい北大の観光スポットと言えばポプラ並木が昔から人気です。でも、本当に見るべき観光スポットなのかな?と疑問に思う方へ、北大のポプラ並木を写真多めで紹介します。また北大には定番の「ポプラ並木」とは別に「平成ポプラ並木」と呼ばれる場所もあり、合わせて紹介します。
札幌駅北口エリア

【北海道大学の学食とレストランとカフェ】北海道大学への観光で食事はどこでする?

北海道大学と言えばや国の登録有形文化財である「古河記念講堂」、北海道大学総合博物館など多くの観光スポットがあります。広大な敷地のため全部見ようとすると丸1日かかる広さです。だから北大に観光に行った時に食事はどこでしようかな?と考えた時にせっかくだから学食で食べてみようかな?と思う人もいますよね。この記事では北大の学食やレストラン、カフェを紹介してきます。
札幌駅北口エリア

【北海道大学 札幌農学校第2農場】国の重要文化財にもなっている美しい景観の建物

北海道大学を観光で訪れる際に、立ち寄らないのは勿体無いのが「北海道大学 札幌農学校第2農場」です。国の重要文化財の指定も受けており、明治時代の農場施設を誰でも見学することが出来るようになっています。