大通公園・テレビ塔エリア

【さっぽろホワイトイルミネーション】札幌のクリスマスにかかせない大通公園の冬のイベント

札幌の冬は非常に寒いです。でも寒い冬の札幌で毎年多くの人を集めているイベントが大通公園で開催されている「さっぽろホワイトイルミネーション」です。毎年11月後半(概ね最終金曜日)からクリスマスの12月25日まで開催される光の祭典です。同時開催される「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」と合わせて見てほしい札幌の冬の光景です。
中央区

【円山 登山】円山公園にある標高225メートルの山に登ってみよう!

円山とは円山公園にある山の名前で標高225メートルの高さです。標高225メートルなので登るのにそれほど大変な山ではなく、トレッキングとして登れる山です。また冬場は冬山登山の練習としても登る人がいる山です。小学生以上のお子さんでもきちんと気をつけられるのなら一緒に登れる山にもなっています。
大通公園・テレビ塔エリア

【随時更新】第70回 さっぽろ雪まつり (2019年)の最新情報!混雑具合の予想から会場案内まで

北海道で最大のイベント「さっぽろ雪まつり」2019年に向けての最新情報をこのコーナーで紹介していきます。
大通公園・テレビ塔エリア

【さっぽろ雪まつり 解体】大雪像が解体・壊される様子を写真で紹介

毎年2月に行われる北海道最大のイベント「さっぽろ雪まつり」。終了した翌日には雪像は解体されますが、ここ数年その解体の様子を一目見ようと観光客が増えていることはご存知でしょうか?2018年のさっぽろ雪まつり大雪像の解体の様子を写真を多めに紹介していきます。もしさっぽろ雪まつりに来て終了日翌日も近隣にいるのなら是非とも解体の様子も見てから帰宅するようにしてくださいね。
大通公園・テレビ塔エリア

【さっぽろ雪まつり 2018】札幌・大通公園で最大のイベントの様子を紹介

札幌で最も人が集まるイベントと言えば「さっぽろ雪まつり」毎年200万人以上(大通公園のみだと180万人ほど)の人が来場する冬の札幌の風物詩です。2018年のさっぽろ雪まつりの様子を写真多めに紹介していきます。
大通公園・テレビ塔エリア

さっぽろ雪まつりの準備・工程も見ておこう!大雪像「ファイナルファンタジーXIV “白銀の決戦”」が出来るまでも紹介

毎年2月の初旬(概ね第1月曜日)から1週間行われるさっぽろ雪まつり多くの観光客が訪れ札幌で1番人気の観光イベントとなっています。でも大通公園に作られる大雪像やジャンプ台っていつくらいから作られていつ完成するのかと疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?実際に大雪像が作られる過程を写真を添えて説明し、さっぽろ雪まつり本番前の楽しみ方を紹介していきます。
東区

【つどーむ】札幌コミュニティドームと「さっぽろ雪まつり・つどーむ会場」

つどーむ(正式名称:札幌コミュニティドーム)は、全天候型の多目的施設で主にスポーツイベントで使われているドームです。普段は近隣の方がスポーツをするために使われています。この記事ではつどーむの詳細とさっぽろ雪まつり「つどーむ」会場の様子をお伝えします。
大通公園・テレビ塔エリア

【ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo】札幌の冬を彩どるグルメも楽しめるイベント

「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」に行こうかな?と考えているけど実際にどうなんだろう?行く価値はあるのかな?と考えている方へ。実際に2017年度の「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」に行った様子を写真多めに紹介しつつ、行くべき価値のあるイベントかどうか説明していきます。でも先に答えを知りたい!という方に率直に申し上げると・・・