「えもきた」について

札幌 資生館小学校前駅の路面電車
スポンサーリンク

観光スポットでも無い、日常の生活で知らなくても特に問題も無い。

でも、札幌を中心に好きな町並みや場所、景色ってありますよね。

そんな場所を自己中心的に紹介しているのが「えもきた」です。

スポンサーリンク

えもきたの意味

えもきたは、「えも」と「きた」を組み合わせた造語です。

「えも」は、最近は郷愁深いことを「エモい」と表現することが多いことを知っている方も多いと思います。

「エモい」の「エモ」はエモーショナル(emotional)が由来であり、「感情が動かされた状態」、「感情が高まって強く訴えかける心の動き」などを意味する日本のスラング的表現です。

感情が揺さぶられたときや、気持ちをストレートに表現できないとき、「哀愁を帯びた様」、「趣がある」などに用いられています。

「きた」はもちろん「北海道」の「北(きた)」を意味しています。

「えもきた」は北海道や札幌のエモい場所を紹介していくブログという意味でつけました。

あなたのエモいスポットを教えてください

エモさを感じる場所は人によって当然異なります。

だからこそ、いろいろなところを紹介したいので、あなたがエモいと思うスポット・景色を教えてください。

現地に実際に訪れて、写真を撮影してこのブログに掲載していきます。

あなたのとっておきのエモい場所、お待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました