札幌のガソリン代は高い?全国平均とほぼ同じ、ただし軽油は高め

スポンサーリンク
ガソリンスタンド

北海道の「あるある」が書かれた本を読むとよく書かれているのが車で2時間の道のり日帰りで遊びにいける近いものというものがあります。

札幌でも車で2時間くらいなら普通に日帰りで遊びに行くという話はたまに聞きますが気になるのはガソリン代。

長距離を走れば当然ガソリン代はかかります。

札幌のガソリン代は全国的に安いのか高いのか解説していきます。

スポンサーリンク

札幌のガソリン代はほぼ全国平均

札幌のガソリン代が高いのか安いのか、結論から書くとほぼ全国平均とほぼ同じです。若干高い時もありますが、全国平均よりも1リッターあたり1円くらいの差です。

厳密には北海道がほぼ全国平均であり札幌は北海道の3分の1以上の人口があり、ガソリン価格がほぼ札幌の平均に引っ張られる形になるので、北海道のガソリン代=札幌のガソリン代となります。

ただし、北海道の道東や道北に比べれば競争点が多くなる分札幌はやや安くなる傾向にあります。

数値は経済産業省 資源エネルギー庁が出しているものです。

ハイオクガソリンの価格

実際に平均と言われてもよく分からないので2018年10月11月を見てみましょう。

まずはハイオクガソリンからです。価格は1リッター辺りの金額です。

調査日 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄 全国平均
10月09日 168 168 167 168 168 168 168 171 172 168
10月15日 171 170 170 171 170 170 169 173 175 170
10月22日 172 170 170 170 170 170 170 174 175 171
10月29日 172 170 170 170 170 169 170 174 175 170
11月05日 170 169 169 168 169 168 170 174 174 170
11月12日 168 168 167 166 168 167 170 173 173 168

左端に北海道。右端に全国平均が記載されています。

たまに1円ほど高い時もありますが、ほぼ全国平均と言える価格です。

九州・沖縄が高い傾向にあります。

レギュラーガソリンの価格

続いてレギュラーガソリンの価格です。価格は1リッター辺りの金額です。

調査日 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄 全国平均
10月09日 158 157 156 157 157 157 157 161 163 158
10月15日 161 159 159 160 159 159 159 163 165 160
10月22日 162 159 159 159 159 159 159 164 166 160
10月29日 161 159 159 159 159 158 159 164 165 160
11月05日 159 158 157 157 158 157 160 164 165 159
11月12日 157 157 156 155 158 156 159 163 164 158

こちらも北海道の金額と全国平均とでは差がほぼ無いことが分かります。

軽油の価格

軽油に限って言えば北海道は高い傾向にあります。

調査日 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄 全国平均
10月09日 140 136 134 137 133 138 135 138 142 136
10月15日 143 138 137 140 135 139 136 140 144 138
10月22日 144 138 137 139 136 140 136 141 145 138
10月29日 144 138 137 139 136 139 136 141 145 138
11月05日 142 138 136 137 135 138 137 141 144 137
11月12日 140 136 135 136 134 137 137 140 144 136

農業多国北海道で軽油の高さは問題だと思います。農業用の機器(トラクター等)は軽油を使用することが多いため、全国平均よりも高いのはネックですね。

なお、1月から3月にガソリンスタンド等で販売されている北海道の軽油は本州の軽油とは種類が異なります(一部東北エリア除く)。

というのも1月から3月、道南の一部エリアを除き寒冷地用の軽油が販売されます。

この季節に本州で軽油を入れてフェリーで北海道に来て走ろうとすると寒冷地仕様では無い軽油のため、エンジンがかからない、パワーが上がらない等の不具合が出る場合があります。

冬だけは、本州の方が安いから満タンにしてくるというのはやめて、ギリギリで北海道に来て、北海道に来たら北海道で軽油を入れるようにすることをおすすめします。

最悪、故障することもあるので覚えておいてくださいね。

札幌のガソリンスタンドはエリアでも価格が異なる

札幌のガソリンスタンドはエリアでも価格が異なります。

例えば札幌でも定山渓の方に行けばガソリン代が高くなりますが、中央区や北区、豊平区の幹線道路沿いでは安いことが多くなっています。

これは競争店が市街地の方が多いために価格競争が起こって安くなっているからです。

とは言え、定山渓の方に住む人が札幌の市街地までガソリンを入れにくると往復で使うガソリン代だけで高くなるので、用事が無い限りは無駄になりますよ。

以上、札幌のガソリン価格についてでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
北海道PRESS編集部をフォローする
スポンサーリンク
おすすめ情報
札幌の賃貸の不動産会社おすすめ
不動産会社

札幌の賃貸市場はオープン市場(ほぼどこの不動産会社でも契約が可能)です。だからこそ親切で丁寧な不動産会社を選ぶのがポイントとなってきます。SUUMOで何社か問い合わせをして丁寧だと思った不動産会社に決めるのがおすすめです。

詳細ページでは札幌の不動産会社をランキング形式で紹介しています。

札幌への移住・引っ越しと生活情報 サポカンライフ
タイトルとURLをコピーしました