北海道・札幌で電気代を銀行引き落としにしているのは損!クレジットカードで支払おう!

スポンサーリンク
北海道電力

日本の電力会社10社で最も高いと言われている北海道電力、その理由はカバーしなければいけない土地の広さのためです。

だからこそ、電気代を少しでもお得にしたいと思っている方も多いでしょう。

ではすぐに出来る電気代の節約は何があるかと言えば、電気代をクレジットカードで支払うことです。

これだけで実質0.5~1.2%ほどの電気代を安くする効果があります。

スポンサーリンク

銀行引き落としで安くならない北海道電力

北海道や札幌に引っ越してきた人で、東京電力エリア・関西電力エリア・中部電力エリア・四国電力エリア・中国電力エリア・北陸電力エリアの方だと、銀行引き落としなら54円の割引があるから、銀行引き落としに設定した人もいるでしょう。

これ大きな間違いです。

北海道電力は、銀行引き落としによる割引はありません!

つまり銀行引き落としであろうとコンビニで支払おうとクレジットカードで支払おうと割引は無いので、どのように支払っても電気代は変わりません。

東京電力エリア・関西電力エリア・中部電力エリア・四国電力エリア・中国電力エリア・北陸電力エリアだと、銀行口座からの引き落としにしておくと54円の割引があるので、北海道電力も同じだと考えてしまうと危険です。

北海道・札幌でお得な電気代支払い方法はクレジットカード払い

北海道・札幌でお得な電気代の支払い方法はクレジットカードによる支払いです。

クレジットカードで支払っても割引はありませんし、プラスしてお金を取られることもありませんが、なぜクレジットカードがお得なのか?

理由は簡単です。

クレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントがつくからです。

仮に1ヶ月の電気代が1万円と仮定すると

  • ポイント還元率0.5%のクレジットカード:50円分のポイントが貯まる
  • ポイント還元率1.0%のクレジットカード:100円分のポイントが貯まる
  • ポイント還元率1.2%のクレジットカード:120円分のポイントが貯まる

あくまでもポイントですが、よく使う電子マネーに交換したり、ポイントに交換することが出来るので、実質的にはポイント分お得になります。

ポイント還元率1%なら年間で1200円もお得になります。

せめてオートチャージでポイントの貯まる電子マネーで払おう

家の近くにセブンイレブンがある場合、nanacoで電気代を支払うことも可能です。

一部のイオンの店舗でもWAONで電気代を支払うことが出来ます。

残念ながらセイコーマートで電気代の支払いは現金のみとなっています。

セブンイレブンであればセブンカードプラス(nanaco一体型)であれば、nanacoへのオートチャージでもポイントが貯まります。

電気代をnanacoで支払ってもポイントはたまりませんが、オートチャージの分だけnanacoポイントが貯まるのでお得になります。

イオンでもイオンカードセレクトでWAONへのオートチャージを設定しておけばオートチャージで貯まるポイントの分だけお得になります。

コンビニで支払いたいという方は、セブンイレブンでセブンカードプラス(nanaco一体型)を作って、nanacoで支払うとお得です。

少しでもお得になる電気代の支払い方法を是非選んでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
北海道PRESS編集部をフォローする
スポンサーリンク
おすすめ情報
札幌の賃貸の不動産会社おすすめ
不動産会社

札幌の賃貸市場はオープン市場(ほぼどこの不動産会社でも契約が可能)です。だからこそ親切で丁寧な不動産会社を選ぶのがポイントとなってきます。SUUMOで何社か問い合わせをして丁寧だと思った不動産会社に決めるのがおすすめです。

詳細ページでは札幌の不動産会社をランキング形式で紹介しています。

札幌への移住・引っ越しと生活情報 サポカンライフ
タイトルとURLをコピーしました