ANAやJALではないLCCのパッケージツアーが増えている!行きと帰りで異なる航空会社も使えるパッケージツアーもあり!

ANAやJALを使った「飛行機+宿泊」のパッケージツアーは、いろいろなところで販売されているけど、LCCを使ったパッケージツアーって無いよね?と思っている方もいますよね。

実際にはLCCを使ったパッケージツアーは存在しているのですが、あまり大手の旅行代理店やOTAで取り扱っていないため、存在そのものが知られていません。

代表的なLCCを使ったパッケージツアーを販売するOTAを紹介します。

トグルボックス内容OTAとはOnline Travel Agent(オンライン・トラベル・エージェント )もしくは Online Travel Agency(オンライン・トラベル・エージェンシー)の略で、インターネット上だけで取引を行う旅行会社のことです。
あくまでもインターネット上だけの旅行会社であり、JTBや日本旅行のように店舗もあり、インターネット上でも取引をしている場合は、TTA(Traditional Travel Agent トラディショナル・トラベル・エージェント)と言います。

LCCを使ったパッケージツアーのOTA

LCCを使ったパッケージツアーを販売しているOTAで代表的な2つのサイトを紹介します。

エアトリプラス

格安航空券の販売でここ最近人気なのがエアトリ

このエアトリが行っている「LCC+宿泊予約」がエアトリプラスです。

PeachやJetstarと言ったLCCやAirDoと言ったMCCも選べるようになっているパッケージツアーを販売しています。

トグルボックス内容MCCとは、MIDDLE COST CAREER(ミドル・コスト・キャリア)の略で、LCC(ローコストキャリア)とANAやJALと言った大手航空会社の中間に位置する航空会社のことです。

更に面白いのは、行きはANAで、帰りはPeachで、というように行きと帰りの航空会社を変更することが出来ることです。

価格も重要だけど、出発時間も重要ですよね。

ANAなら行きの時間でちょうど良いのがあるのに、Peachだと無い・・・なんて時は、行きはANAで帰りはPeachでお得なツアーにしてしまうことが出来るのもエアトリプラスの魅力です。

エアトリプラス

成田発の朝7時はキツすぎる・・・せめて8時に出来れば・・・Jetstarならその時間にあるのに・・・なんて時に交換出来てしまうのって非常に嬉しいですよね。

しかもANAやJALと比べてかなり安いからお得感もあります。

ニーズツアー

同じくエアトリが展開するJAL及びジェットスターを使った「航空券+宿泊」のパッケージツアーを取り扱っているのが、ニーズツアーです。

選べる便がエアトリプラスよりも少ない分、お得になっていることもあります。

ただ利便性はエアトリプラスの方が勝っています。

LCCって実際のところどうなの?

でも、実際のところLCCってどうなの?と思う人も多いですよね。

ANAやJALと違い、サービスを少なくしたり、座席を少し狭くして席数を増やした飛行機を使ったりすることで、コストを抑えているので、満足度としてはやはりANAやJALにはお取ります。

でも、とにかく安く旅行に行きたい!という人にはおすすめ出来るものです。

ただし以下のようなデメリットもあるので注意が必要です。

  • 冬の北海道のように欠航便が出ることもあるところでは振替便の手配をしてもらえないことがある
  • 身長が180cmを超える人だとシートが窮屈過ぎることもある
  • 荷物が多い人だとANAやJALよりも高くついてしまうこともある

LCCは基本的に機内持込の荷物1個だけとなっており、ANAやJALのように預ける大きな荷物には別料金がかかります。

2泊3日くらいでナップサック1つで気軽に旅行に行く人には魅力的なLCCですが1週間くらいの旅行で大きなスーツケースを使う旅行には向いていないのがLCCです。

ただLCCを使ったパッケージツアーなら、非常に安く行けるので

「あ、週末にでも旅行に行きたいな~」

なんて思い立った時に安く行けるのは大きなメリットです。

また明日から急に旅行に行こうと思うとANAやJALだと非常に高くなってしまうこともありますが、LCCなら非常に安く行ける時もあります。

あまりサービスにこだわらない、荷物の少ない人ならLCCを使ったパッケージツアーで申し込んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました